友情結婚のメリットとデメリットを解説

友情結婚のメリットとデメリットを解説

友情結婚を選ぶ男女が少しづつ増えています。
友情結婚にはメリットがある、ということですね。
しかし、友情結婚にはデメリットもあります。

この記事では友情結婚の

  • メリット
  • デメリット

をそれぞれ解説します。

友情結婚のメリット・デメリット

法律的には、友情結婚は普通の結婚と同じです。
だからもしあなたが友情結婚して、その後離婚したら「バツイチ」になります。

普通の結婚と同じように、友情結婚も自分と相手の将来を真剣に考えて決断するべきです。
正しい決断をするためにも、メリットとデメリットを確認しておきましょう。

【まとめ】友情結婚のメリットとデメリット

はじめに、友情結婚のメリット・デメリットを整理します。

まずはメリットから。

  • 信頼できるパートナーとずっと一緒に生活できる
  • 結婚することにより、社会的な信用が高まる
  • (お互いが希望すれば)子供を産み、育てることができる

次はデメリット

  • 家族や友達にどこまでカミングアウトするか悩む
  • セックスが問題になることがある

ここからは、メリットデメリットをそれぞれを解説します。

あわせて読みたい
友情結婚の相手探し・パートナー募集に使える4つの方法

友情結婚の3つのメリット

友情結婚の3つのメリットを解説します。
おそらく友情結婚を選択する人のほとんどは、以下のメリットに魅力を感じて友情結婚しているはずです。

友情結婚の3つのメリット

信頼できるパートナーとずっと一緒に生活できる

友情結婚をすると、結婚相手は法律的に正式なパートナーとして認められます。
「内縁の妻」や「内縁の夫」ではなく、ふつうの夫婦になるのです。
なので世間の目を気にせず堂々と一緒に生活できます。

信頼できるパートナーと一緒に過ごすことができれば、精神的に安定し孤独を感じずに生活を送ることもできます。
これが1つ目のメリットです。

「孤独」は人の体に悪いというデータもあります[1]The Huffington Post:孤独は体に悪い。その理由が科学的に証明される
友情結婚をすれば、人に有害な孤独を避けられます。

結婚することによって社会的な信用が高くなる

友情結婚すると社会からの信用力が高くなり、さまざまなメリットが生まれます。
これが2つ目のメリットです。

結婚をすると社会からの見られ方が変わります。
友情結婚でも同じことが期待できます。
結婚していれば家庭がある一人前の大人と社会から認定され、信用力が高くなることが多いです。

信用力が高くなると様々なメリットが発生します。
具体的には

  • 住宅ローンの金利が下がる
  • 賃貸物件の入居審査に通りやすくなる
  • 銀行からの融資を受けやすくなる

などがあります。
これだけでなく、友達をふくめた世間全体からの見られ方も良くなることがあります。

(お互いが希望すれば)子供を産み育てることができる

友情結婚でも、おたがいが希望すれば子供をもつことができます。
これが3つ目のメリットです。

友情結婚は男性と女性の結婚ですが、基本的にはセックスをしません。
しかし、おたがいが希望すればセックスや体外受精によって妊娠・出産することもあります。
子供が生まれて、夫婦が仲良く育児していれば、普通の幸せな家庭のようにしか見えないはずです。

友情結婚の2つのデメリット

つぎは友情結婚のデメリットについてです。

友情結婚のデメリット

人は結婚のような前向きな決断をするとき、ついデメリットを無視しがちです。
友情結婚も人生に関わる大事な決断です。
友情結婚特有のデメリットをしっかり理解しましょう。

家族や友達にどこまでカミングアウトするか悩む

家族や友達には友情結婚を理解してもらえないかもしれません。
このストレスは大きなデメリットです。

友情結婚は法律的には普通の結婚と同じですが、日本ではメジャーではありません。
なので、家族や友達からの理解が得られないことがあります。

友情結婚を夫婦だけの秘密にすることもできます。
しかし、この方法だと自分たちだけで秘密を抱えます。
いつ、誰にカミングアウトすれば良いのか悩み、ストレスを感じることもあるでしょう。

カミングアウトしたら周囲から猛反対されることもあります。
こも問題については、悩みを根本的に解消することは難しいかもしれません。

セックスが二人の問題になることがある

夫婦間のセックスが問題になることがあります。
これが2つ目のデメリットです。

一般的に友情結婚では、夫婦は性的な関係をもちません。
つまりセックスはしません。
当初はそれで上手くいっても、男と女です。
次第に上手くいかなくなることがあります。
そんなとき、お互いのセックスの問題と向き合うことになります。

これはとても難しい問題なので、お互いが素直に話せる間柄でないと会話はできません。
セックスについては、結婚前にじっくり相談することが重要です。

友情結婚のメリットとデメリットをしっかり考える

ここまで、友情結婚のメリットとデメリットを解説してきました。

繰り返しになりますが、友情結婚は法律的には普通の結婚と同じです。
だから普通の結婚と同じように

「この人と一生いっしょに暮らせるか?」

とシミュレーションしたりすることが大事です。
そして、友情結婚自体のメリットとデメリットをしっかり理解してから決断しましょう。

参考記事・文献